当院よりご挨拶

理事長挨拶

ここ三田の地にまごころのこもった医療提供の為平島循環器クリニックを開設して40年
日々患者様中心の医療提供を考え、医療、介護、在宅、健康増進への力を注いで参りました。
平成29年2月に前理事長平島尚武亡き後、わたくし山岡麻由が理事長を引き継ぐことになりました。

前理事長の信念、「すべては患者様のために尽くす」気持ちを常に抱き日々地域医療に貢献して参りました。
まだまだ、発展途上の状態であり、皆様から厳しいご指摘をいただくこともありますが、
そのお言葉を胸にそして邁進する糧として努力を怠らず進んて参ります。

笑顔を絶やさず、患者様、ご家族様に信頼していただける医療の提供
地域の医療機関、施設等、関係機関との連携を密に取り、より良い医療、介護を提供し
皆様に満足していただける病院であるために、より一層の努力、医療向上に努めていく所存ですので、
今後とも引き続きご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

院長挨拶

三田の中規模病院である当院は急性期病棟(救急告知病院)・療養型病棟・透析センター・リハビリセンター・健診センター・訪問看護センター・居宅支援事業所・デイケアセンター・デイサービスセンター・訪問介護ステーション・サービス付き高齢者住宅などを有する医療と介護を担うケアミックス病院です。日本全体の少子高齢化は確実に進んでいます。三田市もその例外ではありません。

現状では高齢化率は全国の平均よりは低いのですが、2025年になりますと全国平均を上回って、およそ65歳以上の人口が30%前後になります。3人に1人が高齢者(65歳以上)になります。
年々、医療必要度・介護必要度の人口比率が上昇していくなかで、当院の役割としての医療・介護にどれだけ皆様のお役に立てるかをスタッフ一同逡巡しています。

誠実で丁寧な医療・介護をめざして皆様のご期待に添えることを私たちの一是としてまいります 。