● 肛 門 科 ●
外科部長(院長)
 
藤本 篤 (A.FUJIMOTO)
  
専門 : 外科、消化器科、肛門科
外科医長
 
金村 博成 (H.KANEMURA)

  
専門 : 外科、消化器科、肛門科
【特長・特色】
 肛門科では、日本人の3人に1人は持っている『痔』の治療として、従来の“切る”手術ではなく『ジオン注射』という方法を取り入れています。
これは、中から脱出しているいぼ痔(痔核)に極細の針でお薬を注入し、イボが出てこなくなる大きさまで小さくする治療法です。(保険が使えます)
◆ ジオン注射による治療 ◆
肛門周辺の粘膜の下には、血管が集まって肛門を閉じる働きをするクッションのような部分があります。肛門の負担が重くなると、クッションを支える組織が引き伸ばされ、クッション部分が大きくなり、出血したり肛門の外に出たりするようになります。これが痔核(いぼ痔)です。

※)クッション部分=内痔・外痔静脈叢
ジオン注射による治療方法は、従来のように痔核(いぼ痔)そのものを切り取る手術とは違い、肛門の痛みを感じない部分に注射するので、痛みが非常に少ないです。
★手術の時間は約30分で済みます。(一つの痔核がある場合)
★手術後、自宅での安静は、基本的に2〜3日程度です。
★入浴は翌日から可能で、食事は当日から可能です。
★手術費用は、3割負担の場合10,000〜12,000円です。(症状により多少前後致します。診察・薬品費は含んでいません。)

**切る治療では無いため、日常生活への早期復帰が期待できます。**
日帰り・短期入院(1泊2日)手術が可能です
⇒⇒
ジオン注射後の早い時期に痔核へ流れ込む血液量が減り、出血が止まります。
脱出の程度も軽くなります。
⇒⇒ ジオン注射部分が次第に小さくなり引き伸ばされいた組織が元の位置まで戻り、脱出が見られなくなります。(1週間から1ヶ月)

医療法人 社団 尚仁会 平島病院
兵庫県三田市天神1丁目2番15号
TEL 079-564-5381
FAX 079-564-2021
Contents
■ 総 合 案 内 ■
 病院概要
 病院案内
 フロアー案内
 担当医表
■   内   科   ■
 循環器科
 呼吸器科
 消化器内科
 腎臓内科
 ペインクリニック
■   外   科   ■
 消化器外科
 肛門科
■ 整 形 外 科 ■
 整形外科
■ 放 射 線 科 ■
 放射線科
■   眼   科   ■
 眼 科
■   技  術  部  ■
 看護部
 薬剤部
 リハビリテーション部
 検査部
 放射線科
 栄養課
■ その他施設案内 ■
 入院案内
 人間ドック&健診
 介護療養型
 交通案内
■ 関 連 施 設 ■
訪問看護
ステーション

『さつき』

お薬110番
◆地域医療リンク集◆

ご質問・お問合せは
E-mail
info@mc-shojin.or.jp

ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright (C) 2004
Shojinkai.All rights reserved.