● 消 化 器 内 科 ●
【特長・特色】
 消化器内科では、食道・胃・大腸疾患の早期発見として、先端技術の内視鏡検査を積極的に施行しております。ポリープはもちろん、早期癌であれば内視鏡治療が可能な場合もあります。又、外科とのチーム医療により、手術の必要症例には迅速に対処し、治療成績の向上を目指しています。胃腸症状についてお悩みの際は何でもご相談下さい。
◆ 内 視 鏡 治 療 法 ◆
≪ガンの内視鏡治療≫
 昔は内視鏡で早期ガンを発見し、外科手術で治すというスタイルが常識でしたが、最近は内視鏡により更に小さな早期ガンが見つかるようになり、外科手術をおこなわなくて内視鏡でガンを切除してしまうことが出来ます。これですと数日の短期入院でガンを完全に治すことが可能になります。
実際の症例を見てみましょう
 ● 大腸ポリープでの症例 ●
 @ ⇒
⇒ A ⇒
⇒ B ⇒
⇒ C 
切除前の大腸ポリープの内視鏡写真です。 電気メス(スネア)で病変部を焼きます。 電気メスで焼ききった後の切除部分です。 切除された病変です。
―――― 治療後については・・・――――
切除病変は回収し、詳細を調べます。結果によっては、追加治療が必要となる場合もあります。
 ▼▼▼大腸ポリープとは?▼▼▼
ポリープを平たく言うなら『イボ』です。しかし、私達の顔にできる『イボ』は放置してもガンにはなりません。この点で大腸ポリープはただの『イボ』と決定的に違います。
『大腸がんの源』
であるという点がポリープの最も重要な点です。
大腸ポリープと大腸がんは密接な関係にあるのですが例外もあります。―
全てのポリープがガンになるわけではありません。ポリープの中にはガンにならないまま、一生を終えると考えられています。また、全ての大腸ガンがポリープ由来という分けではありません。ガンの一部はポリープを経ないで発生します(これをDe Novoガンといいます)
 早期発見・治療が上手付き合う決め手です。内視鏡治療は、体に負担が少なく痛みもほとんどありません。気になる方、定期的に診断されたい方はお気軽にご相談下さい。

医療法人 社団 尚仁会 平島病院
兵庫県三田市天神1丁目2番15号
TEL 079-564-5381
FAX 079-564-2021
Contents
■ 総 合 案 内 ■
 病院概要
 病院案内
 フロアー案内
 担当医表
■   内   科   ■
 循環器科
 呼吸器科
 消化器内科
 腎臓内科
 ペインクリニック
■   外   科   ■
 消化器外科
 肛門科
■ 整 形 外 科 ■
 整形外科
■ 放 射 線 科 ■
 放射線科
■   眼   科   ■
 眼 科
■   技  術  部  ■
 看護部
 薬剤部
 リハビリテーション部
 検査部
 放射線科
 栄養課
■ その他施設案内 ■
 入院案内
 人間ドック&健診
 介護療養型
 交通案内
■ 関 連 施 設 ■
訪問看護
ステーション

『さつき』

お薬110番
◆地域医療リンク集◆

ご質問・お問合せは
E-mail
info@mc-shojin.or.jp

ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます
Copyright (C) 2004
Shojinkai.All rights reserved.